診療所概要

通常の具合が悪くなったときにだけ来てもらう往診とは違い、通院が困難な方や介護が必要な方、退院後のケアが必要な方に対して、ご自宅まで、医師と看護師が定期的にお伺いして在宅療養生活のお手伝いをさせていただくことができます。

例えば...

  • 終末期などで家庭での療養を希望する方
  • 老化や認知症でからだが不自由な方
  • 慢性の呼吸器疾患で在宅療養が必要な方
  • 寝たきり等で、通院できない方

ご家族と一緒に、最後まで在宅療養できるようお手伝いします。


  • ・定期的(週1回など)の医師による診察
  • ・各種検査(血液・尿など)
  • ・薬の処方箋

可能な医療は出来るだけ在宅のままで行うことを前提としています。
また病状によっては治療が望めない状況であっても、患者様が少しでも快適な治療生活が送れるようにアドバイスを行います。
最期をご自宅で迎えたいとご希望される場合にも、全力で支援させていただきます。


症状等を考慮し患者様、ご家族の方とご相談の上決定しますが、最低でも月2回の訪問診療が必要かと思います。
急な発熱や痛みなど急を要する症状の変化につきましては当院まで電話にてご連絡ください。

○訪問診療をご希望の方は当病院スタッフまでお申し出ください。
ご家族だけでも結構ですので、まずは外来診療にお越しください。